スポンサードリンク

テキーラの雑学記事一覧

テキーラはどれを飲んだらいいか選び方も良く分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。テキーラはメキシコのハリスコ州のテキーラ地域で古代から作られていたブルケと呼ばれた醸造酒がスペイン人によって蒸留されたリュウゼツランの醸造酒メスカルの一種でテキーラ地方で醸造されたものがテキーラと呼ばれています。テキーラはリュウゼツラン科リュウゼツラン属のアガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルーを原料とし...

日本ではあまり馴染みの少ないテキーラですが、欧米ではテキーラといえばセレブのお酒というイメージがあります。有名な映画俳優たちにもテキーラ通が多く、クリント・イーストウッドは「パトロン」のファン、ロバート・デニーロは「ポルフィディオ」好きとしても有名のようです。ハリウッド独特の自由な雰囲気、そして上質なものを求める気質に、テキーラのイメージはぴったりと合致するようで、映画の賞レースのレッドカーペット...

テキーラはキツいお酒、と言うイメージがありますが、実際のところ、テキーラは強いお酒なのでしょうか。テキーラのアルコール度数は40%前後で、標準的なウイスキーなどと同じです。他のお酒でいうとビールは約5%、ワインや日本酒が20%前後なので、それらと比べると確かに高い度数ですが、無謀なほどにキツずきるお酒、というほどでもないようです。テキーラが「キツいお酒」と言われるのは、その甘いような臭いような、な...

メキシコの代表的なお酒として有名なテキーラ。日本でも、クエルボ、サウザー、ドン・フリオなど銘柄はおなじみで、バーなどでお酒に強い人に好んで飲まれています。しかし、メキシコ人がテキーラを飲む頻度に比べると、日本人はまだまだテキーラの愛飲率は低いようですね。メキシコ人が好んでテキーラを飲む理由は原産地であることに加えて、「価格が安い」ということにあるようです。メキシコでは、ウイスキー、ブランデー、ジン...

メキシコのお酒、テキーラは、竜舌蘭(りゅうぜつらん)という植物からつくられています。テキーラにはメキシコの特定の地域で栽培された竜舌蘭だけが使用されており、テキーラの原料として使用される竜舌蘭は「アガベ・アスール・テキラーナ」という品種です。メキシコでは、テキーラの原料には「アガベ・アスール・テキラーナ」以外を使用してはいけないと政府によって規制されているのです。それ以外のアガベを使用して造られた...

テキーラは、サボテンにとてもよく似たアガベ(竜舌蘭の一種)という植物から作られる蒸留酒ですが、副原料を使わずにつくる「100%アガベ」のテキーラと、廃糖蜜由来の酒を合わせた「ミクスト」に2分されています。そして100%アガベのテキーラは、プレミアム・テキーラとして世界的に注目を集めています。プレミアム・テキーラとしてアメリカで売上1位を誇るのは「パトロン テキーラ」。このパトロン テキーラは、糖度...

テキーラはアルコール度が高く保存がしやすいお酒はその種類によって適切な保存方法が変わってきます。たとえば、赤ワインなどは湿気が適度にある冷暗所に保存するのがベストで、冷蔵庫などに入れることはありません。また、ビールも基本的には常温保存しておくことが普通で、酵母が生きているものなど冷蔵保存が必要なもの以外は日の当たらないところに置いておけば大丈夫です。一方で、日本酒のような繊細なお酒については、冷蔵...

世界で愛飲されているテキーラは、16世紀にメキシコ産の「竜舌蘭」という植物とヨーロッパの蒸留方法で、「メスカルワイン」として誕生しました。「メスカルワイン」とは、テキーラと作り方も原料も同じメキシコ産の蒸留酒の事です。今では、世界各国で知られていますが、テキーラが世界に広がり始めたのは1940年代に入ってからです。当時、アメリカはヨーロッパからウィイスキーの輸入をしていましたが、第二次世界大戦が始...

「竜舌蘭」(リュウゼツラン)」という植物がテキーラの原材料です。別名「アガベ」とも呼ばれます。この「竜舌蘭」とはどんな植物かというとメキシコを中心としたアメリカの南部の一部の地域と南米などの地域に自生しています。多肉質でとげがあり、長い剣状の植物です。食べるとサトウキビみたいな味がします。テキーラにする部分はパイナップルに似ている根本を使います。その根本のことをスペイン語で「ピニャ」と呼びます。ピ...

テキーラの産地として有名なのがテキーラの名前の由来ともなった「テキラーナ村」である。なぜ、テキラーナ村がテキーラの産地になったかというと、テキーラの原材料である「アガベ・アスール・テキラーナ」の産地が、テキラーナ村となります。伝説によりますとテキラーナ村が位置するハリスコ州にあるシエラマドレ山脈で火事があり、そこで甘い匂いの焦げた竜舌蘭を発見したのがテキーラの始まりと言われております。「テキーラ」...

収穫した竜舌蘭がどの様にテキーラになるのでしょうか。生育した竜舌蘭「アガベ・テキラーナ」の葉を切り落とし、パイナップルに似た根だけを使用します。工場で30時間ほど90度の蒸し煮にした後、すり潰し、その後、酵母を入れて、絞った汁を発酵させます。絞った汁は、とても甘い汁になります。発酵の後は5%ほどのアルコール分になり、この時点で「プルケ」という歴史の長いお酒が出来ます。風味は日本の「どぶろく」と似て...

テキーラを飲むショットグラスですが、今は色々な形やゲーム感覚でお酒を飲む為のグラスなどがあり、楽しみながらお酒を飲むことができます。グラスの内側がスカルノの形になっているグラスがあります。テキーラを注ぐとスカルノ部分が浮き出て、何ともグロテスクな感じのお酒になるグラスです。スカルノが好きな方は良いかもしれませんね。他には、LEDをグラスの底に仕込み、赤や青や緑に光るグラスです。暗い場所でのイベント...

ゴッドファーザー、レイジング・ブルおよびタクシードライバーなどをはじめとした映画に出演し、世界的に有名な俳優ロバートデニーロ。実は俳優業だけでなくレストラン事業経営などをこなす資産家でもあります。そんなグルメなロバートデニーロがテキーラ好きってご存知でしたか。ロバートデニーロが愛飲したテキーラがあります。それが、「ポルフィディオ・アネホ」です。ポルフィディオ・アネホは素材100%ブルーアガヴェです...

テキーラは高カロリーで、そのカロリーは100mlあたり約230kcal。そもそもアルコール自体が高カロリーのため、テキーラだけでなくアルコール度数が高いウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラムも同じくらいのカロリーです。カロリーだけで見ると後ずさりしていまいそうですが、アルコールのカロリーはエンプティカロリーと呼ばれそのまま脂肪になるカロリーではありません。さらに糖質制限とカロリー制限では、糖...

スポンサードリンク