テキーラの歴史とは

スポンサードリンク

テキーラの歴史とは

世界で愛飲されているテキーラは、16世紀にメキシコ産の「竜舌蘭」という植物とヨーロッパの蒸留方法で、
「メスカルワイン」として誕生しました。
「メスカルワイン」とは、テキーラと作り方も原料も同じメキシコ産の蒸留酒の事です。

 

今では、世界各国で知られていますが、テキーラが世界に広がり始めたのは1940年代に入ってからです。
当時、アメリカはヨーロッパからウィイスキーの輸入をしていましたが、第二次世界大戦が始まり、
ヨーロッパからの輸入が不可能となった為、隣国のメキシコからお酒の買い付けを始めたのがきっかけでした。
そして、1968年のメキシコオリンピックでテキーラは更に知られるようになりました。

 

テキーラはメキシコ原産であることが条件で、国によって許可された地域の物しかテキーラと名乗る事ができないそうです。
規則によってテキーラの品質などが守られており、安心して購入することが出来ますので、テキーラを飲む方は増え続けています。

 

テキーラはメキシコにとって最高の飲み物であり、メキシコの歴史でもあります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


テキーラの歴史とは関連ページ

選び方は?
おすすめテキーラをご紹介します。
実はセレブのお酒?
おすすめテキーラをご紹介します。
キツいお酒のイメージ?
おすすめテキーラをご紹介します。
メキシコ人に愛される理由
おすすめテキーラをご紹介します。
原料はなに?
おすすめテキーラをご紹介します。
プレミアムテキーラとは?
おすすめテキーラをご紹介します。
テキーラの保存方法は常温?冷蔵庫?冷凍庫?
テキーラの原料はサボテン?リュウゼツランとは
テキーラの由来とは
テキーラの製造工程
テキーラショットグラスの形とゲーム
ロバートデニーロが愛飲するテキーラ|ポルフィディオ・アネホ