テキーラの保存方法は常温?冷蔵庫?冷凍庫?

テキーラの保存方法は常温?冷蔵庫?冷凍庫?

テキーラはアルコール度が高く保存がしやすい

お酒はその種類によって適切な保存方法が変わってきます。
たとえば、赤ワインなどは湿気が適度にある冷暗所に保存するのがベストで、冷蔵庫などに入れることはありません。
また、ビールも基本的には常温保存しておくことが普通で、酵母が生きているものなど冷蔵保存が必要なもの以外は日の当たらないところに置いておけば大丈夫です。
一方で、日本酒のような繊細なお酒については、冷蔵庫で保存するのがベストです。
ちょっとした温度変化や日光によって品質が一気に落ちてしまいますので、できるだけ条件の良いところで保管する必要があるのです。

スポンサードリンク

 

一方、テキーラやウイスキーなどのアルコール度の強いお酒は、比較的耐久性が強いので、常温で保存しても大丈夫です。
しっかりとしたバーなどでも、棚にそのまま保存していることから分かるように、特に冷蔵庫などに入れなくてもある程度の期間持ちます。
特に飲む頻度が多く、早めにボトルが開いてしまうようであれば、常温保存で全く問題ありません。
しかし、開封してから長い期間置いておくようであれば、どうしても香りが飛んでしまい、テキーラならではの味が楽しめなくなってしまいます。
そのような時は、しっかりとキャップを閉めた後にサランラップか、できればバーなどで使うパラフィンを巻いて、空気が入らないようにするのがベストです。きっちりと密封するようにすれば、かなりの期間持ちます。

 

常温保存するときの注意点

このように、アルコール度の高いテキーラなどは基本的に常温保存で大丈夫ですが、粗雑に扱っても良いということではありません。
まず温度変化には気を付ける必要があります。
特に冷やしておく必要はありませんが、急激な温度変化があるとすぐにお酒はおいしくなくなってしまいます。
そのため、窓際などの一日のうちで温度変化が激しいところには置かないようにしましょう。
また、キッチン特にレンジや冷蔵庫の周りなどは熱が発生しやすいので、温度の変化によって品質が劣化してしまうことになります。

 

もう一つの注意点は、日の当たるところには置かないということです。
日光が当たるところだと温度変化の度合いが激しいので、あっという間に劣化してしまいます。リビングのガラス張りのキャビネットなどにボトルを保管している家がよく見られますが、昼間は日光が当たりやすいケースもありますので注意が必要です。
また、光は温度変化をもたらさないとしても、成分の分解を速める力がありますので、テキーラを劣化させることになります。
そのため、確実に日が遮られた場所に保管することは、ずっとテキーラをおいしく飲むために欠かせない条件となります。

 

スポンサードリンク

 

冷凍庫に保管することで飲み口を変えるという手もある

テキーラは常温でもちろんおいしく飲めますが、冷凍庫で冷やすとトロトロになって格別なおいしさを楽しめます。
瓶のまま冷凍庫に保存して大丈夫?瓶が割れてしまうのでは?と心配する方もいるようですが、そもそも冷凍庫で瓶が割れるのは、瓶の中の液体が氷になって膨張し、その圧力で割れてしまうのですが、テキーラやジン、ウオッカなどはアルコール度数が高いため家庭用の冷凍庫では氷になることはありません。
ですから長期間冷凍庫に入れて保存しても、膨張することがないので瓶が割れる心配もないのです。

 

冷凍庫でトロトロに冷やしたテキーラはのどあたりもやわらかで、常温やオンザロックよりもいくぶん飲みやすくなりますので、テキーラはきついなと感じている女性にもおすすめです。

 

品質の維持という観点のみから見ると、特に冷蔵庫や冷凍庫で保管する必要はないのですが、飲み口を変えるためにテキーラを冷凍庫で保管するという人も多くいます。
アルコール度の高いお酒の場合は冷凍庫に入れても凍ることがないので、そのままショットグラスなどに注いで飲むことができます。
冷凍保存しておくとトロッとした感触になりますし、かなり冷えることですっきりとした飲み心地になります。
いつものテキーラの雰囲気を変えて飲んでみたいという時には有効な手段と言えるでしょう。
ただし、温度を下げると香りがあまり立たなくなりますので、テキーラ独特の心地よいアロマを楽しみたいという場合には不向きです。
特にグレードの高いテキーラの場合は、冷凍すると香りが死んでしまうので、常温で香りを楽しみながら飲むのがおすすめです。
あまり熟成していないすっきりとした飲み口のテキーラなどは、冷凍することでそのメリットが引き立ちますので、種類を選んで冷凍保管をしてみると良いでしょう。カクテルにする時なども、冷凍庫で保管しているとキリッと最初から冷えていますので、作りやすく独特の冷たさを出すことができるというメリットもあります。

 

いろいろな使い方ができるテキーラの利点

テキーラはストレートで飲んでもおいしいですが、いろいろなカクテルに用いられていることから分かるように、他の材料とも相性の良いお酒です。しかも、気軽に自宅でも作れるようなカクテルが多く、それぞれの好みに合わせて作ることができます。バーで本格的なカクテルを飲むのも良いですが、自宅で気軽に飲みたいという時は、テキーラがあるととても便利です。コーラやレモン、炭酸水、グレープフルーツジュースやオレンジジュースなど、コンビニなどでも楽に手に入れられる材料と合わせればおいしいカクテルが簡単にできます。もちろん、プロのバーテンダーが作るようなカクテルには及びませんが、気楽な飲み物として飲みやすいものですので、いつでも飲めるようにしておくと良いでしょう。保存方法も楽ですので、自宅に何本かテキーラを置いておくと便利です。値段も手ごろなものが多いですし、ボトルによって味の違いもあるので、いろいろな違いを試してみるのも面白く、使いやすいお酒と言えます。

 

 

スポンサードリンク

テキーラの保存方法は常温?冷蔵庫?冷凍庫?関連ページ

選び方は?
おすすめテキーラをご紹介します。
実はセレブのお酒?
おすすめテキーラをご紹介します。
キツいお酒のイメージ?
おすすめテキーラをご紹介します。
メキシコ人に愛される理由
おすすめテキーラをご紹介します。
原料はなに?
おすすめテキーラをご紹介します。
プレミアムテキーラとは?
おすすめテキーラをご紹介します。
テキーラの歴史とは
テキーラの原料はサボテン?リュウゼツランとは
テキーラの由来とは
テキーラの製造工程
テキーラショットグラスの形とゲーム
ロバートデニーロが愛飲するテキーラ|ポルフィディオ・アネホ