テキーラを飲むときの、ライムの使い方

スポンサードリンク

テキーラを飲むときの、ライムの使い方

ふだん、自宅ではあまり飲む機会の少ないテキーラですが、大切なお酒の席などでテキーラが出てくることもあります。
そんな時に、飲み方がわからないと焦ってしまいますよね。
お酒にはそのお酒の特徴にあわせた、最もおいしい飲み方というのがいろいろあります。
いざ、テキーラが出てきた時に困らないように、テキーラの伝統的な飲み方について知っておいて損はありませんよね。

 

通常、テキーラには、塩とくし切りのライムがセットになっています。
テキーラ初心者は、このライムをテキーラの中に絞り入れて飲む人がいるようですが、テキーラについたライムは絞り入れるのではなく、まず、直接ライムを口でかじります。
そして、かじったライムの酸っぱさが口全体に広がっているうちにテキーラを飲む、というのが正しい飲み方なのです。

 

小さなくし切りライムを1個ずつかじるのもいいですが、半分に切った大きなライムを少しずつかじるのもツウの飲み方です。
ライムやレモンのビタミンCはのどをアルコールから保護してくれると言われていますので、度数の強いテキーラを飲む時にはベストな相性なのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


テキーラを飲むときの、ライムの使い方関連ページ

テキーラの美味しい飲み方をご紹介!
叩いた方が美味しい?
冷やすとおいしい?
おすすめテキーラをご紹介します。
塩を使って楽しむ!
おすすめテキーラをご紹介します。
レモンで楽しむ
おすすめテキーラをご紹介します。
ショットグラスでの一気飲み
おすすめテキーラをご紹介します。
テキーラとの相性がばっちりなおすすめの料理